Eminence SOPHIAは(株)島津製作所製の臨床用に開発されたPET/CT装置で、高性能なPET装置部とシングルスライスのX線CT装置部から構成されています。本機の構造上の特徴として、ガントリ前方にPET装置部、後方にX線CT装置部が配置されています。PET撮像を優先して行えるシステムであり、PET研究に適しています。

PET装置部は、高感度3次元データ収集に最適化された構造で連続撮像が可能です。そしてエミッションとトランスミッションの同時収集を行えるSYNETRAC(シネトラック)機構を装備し、短時間でPET撮像を行うことができます。さらに、シンチレータとしてGSO結晶が採用され、平面内分解能3.5mmFWHM以下の優れた空分解能能を示し、2.6mmの間隔で30リング/59スライスのデータを同時に得ることができます。ガントリの直径は600mm、体軸方向の視野幅は156mm、スキャン範囲の最大値は1800mmになります。

本装置はRI棟1階動物用PET室1に設置され、ミニブタなどの中動物を用いたPET研究に使用できます。

PETCT画像例(カタログから抜粋)