176Ybから高純度177Luの製造/放射性核種によるがん治療に向けて — JPS Hot Topics

当センター加速器研究部の永井泰樹研究教授、伊藤正俊教授らが2022年4月にJPSJ (Journal of the Physical Society of Japan)誌に発表した論文がEditors’ choiceとして注目論文に選ばれていましたが、さらにこの度、本論文がJPS Hot Topicsとして2022年6月3日に紹介されました。

今後の177Luを用いたがん治療につながる研究成果です。

  • 発表論文: Estimated Isotopic Compositions of Yb in Enriched 176Yb for Producing 177Lu with High Radionuclide Purity by 176Yb(d,x)177Lu, Y. Nagai et al., J. Phys. Soc. Jpn., 91, 044202 (2022).
  • JPS Hot Topics 紹介ページ: Towards Radionuclide Cancer Therapy with High Purity 177Lu from Enriched 176Yb Samples, JPS Hot Topics 2, 018.
図:JPS Hot Topics 2, 018 (2022)より引用。© 2022 The Physical Society of Japan
タイトルとURLをコピーしました